カンジダ症 症状と治療法:カンジダの主な症状-女性-

女性がカンジダの場合の症状

カンジダ,女性,かゆみ,おりもの,ただれ,膣,外陰部,症状

女性に特に多い病気が、カンジダです。膣や外陰部にカンジダの症状がある人が、産婦人科に通院しているというケースは、少なくありません。
女性の場合は、カンジダ菌によりカンジダにかかるとすぐに症状が発生するため感染しているのがすぐ分かるようです。では、女性の場合カンジダの症状というのはどういうものなのでしょうか。
カンジダの症状は、多くの方がかゆみだという事をご存じなのではないでしょうか。かゆみの症状はもちろんあるのですが、他にもカンジダによる症状があります。
まず一つに、女性が最も敏感になると思われる症状に、おりものの異常があげられます。色が変化したり、量に変化があったりとカンジダの症状がおりものに出るようです。
特に、ヨーグルトのようなおりものの症状を訴える女性患者さんが多いようです。症状に心当たりのある方は、病院に相談してみるとよいでしょう。
また、カンジダによるただれ性交痛を訴える患者もいるようです。かゆみ、おりものの異常、ただれというのが、主なカンジダの女性におこる症状だといえるでしょう。
カンジダは、妊娠中や出産前後等にも感染する事があり産婦人科では妊婦検診だけではなく、一緒にカンジダの治療を行う事も多いようです。少しでも不安がある人は、恥ずかしがらず病院に相談する事をお勧めします。